J1 2nd 第8節 鳥栖 VS 川崎F

今日はなんもメモ取ってないです。

特に前半は互いに良い所を出しあった良い試合だったかと思います。

川崎の崩しのクォリティと鳥栖の組織的なカウンター、そして両ゴールキーパーのレベルの高さがありました。

ただ川崎、本当に違いのある選手って実は数人で、組織の強さみたいなものが強さの根底にありそうに思いました。

後半は川崎に不運もあり、鳥栖のスタミナに圧倒された感じでしょうか。

内容的には4-0でもおかしくないところですが、1stからの課題である決定力が相変わらずの課題でしょうか。

助っ人の外国人勢のコンディションが上がった後どうなるかというところです。