J1リーグ 2nd 第7節 G大阪 VS 鳥栖

鳥栖は、前半はハイプレスをかける時間帯と引いて守る時間帯をコントロールしていて、攻守両面でゲーム展開を支配するということができるようになってきているなと感じました。

ただこの前半で点が取れなかった、大阪からしたら点を取らせなかったというのがひとつ目のポイントで、これで流れが徐々に大阪側に行ったと思います。

後半1-1になってから、鳥栖は青木選手を入れたりして勝点1でクローズしにいくプランもあったと思うのですが、新加入のムスタファ選手を投入して勝ちに行くプランを選択、結果論では失敗でしたが、攻撃面では面白いところが結構あったと思います。