U-16 インターナショナルドリームカップ 日本vsマリ

事実上の決勝戦でしたね。

互いにしっかりとした守備組織から縦に速く行く似たようなサッカーでした。

主戦場は日本はサイド、マリは中央、という違いはあったと思います。

あとマリの方がボール取られた際にリトリートを優先した、カウンター狙いっぽい感じはありましたね。

ボランチチェイスに行けるけど、ポジションに戻るのを優先して深追いしない、というシーンがありました。

似た所ということだと、得点シーンも個の力が出たということでは似ていましたね。

久保くんの二人相手にするドリブルからの浮き球クロスも、マリの一人で持ち込んで点とっちゃうのも。

実力伯仲で、良い相手、良い勝負で、面白かったです。