No IENAGA No Life

タイトルは思いついただけ。 J1は大混戦の中、レッズが一つ抜けているか。 ところで鳥栖がレッズや鹿島に勝ってるのがなんだか興味深いところです。 安定感がないってことですかねぇ。 あと本田さんが神戸か鳥栖に来るとか来ないとかですが、どうなるんでし…

W杯アジア最終予選 UAE vs 日本

4-3-3にシステム変更して結果的には快勝なのですが、守備は結構不安があったかなと。 あんま組織だってなかったというか、個人の能力でなんとかしすぎという印象があります。 しかし、この3トップはなかなか魅力的。 本田や香川は中のポジションの方が良いで…

Jリーグ第4節

あんまり見てないけど 横浜FM vs 新潟 マリノスは、怪我明けの斎藤選手がそこまで機能せず、ウーゴ選手が決定機を決めきれず、決定的なミスもあり、圧倒的に試合を支配しながらの痛恨のドロー。 新潟はがんばったなっていう。 大分 vs 徳島 カルリーニョス選…

J1 J2 第3節

鹿島 vs 横浜FM スタメン、1トップ伊藤翔選手にちょっとテンション上がりましたね。 齋藤学選手を欠いたことがやはり大きかったのか、鹿島の2CB+レオシルバ選手をうまく崩すことができませんでした。 しかし来シーズン以降のことを考えると斎藤選手以外がど…

J第2節

いくつかピックアップ 横浜FM VS 札幌 マリノス強すぎる。 齋藤学の判断の速さというか、迷いがない感じですね。 他のFW陣もゴールに貪欲で迷いがない。 そしてチームとしては圧巻のボール回収力ですね。 ポジショニングの仕込まれ方が違うんでしょう。よく…

J1 第1節

まずは横浜FM vs 浦和。 開幕戦。 新生マリノスはポジティブトランジションでまず斎藤選手っていう感じで迷いがないですね。 でもって斎藤選手のキレがすごいですね。 先制のシーンもドリブルから落ち着いたアシストでした。 決めたバブンスキー選手のシュー…

しれっとDAZNを契約した

そういえばDAZNに入りました。 今期Jリーグは磐田が何をやるのかとか、横浜がどんなサッカーを目指してるのかとか、クラブカラーと間逆なイメージのユン・ジョンファンが率いるセレッソとか、フィッカデンティ二年目の鳥栖とか、なんかその辺が面白そうです…

J1リーグ 2nd 第14節 甲府 VS 横浜FM

もう一試合。というか齋藤選手について。 齋藤選手がなんだかすごい域に達しつつあるマリノスですが、代表に招集されたのでルヴァン杯は怪しげですかね。 ドリブラーとして昔から有名ですが、フィニッシャーとしてもパサーとしても今はちょっと尋常じゃない…

J1リーグ 2nd 第14節 神戸 VS 川崎F

川崎ここは正念場でしたが、1stもギリギリで取り逃がしていたし、シルバーコレクター感が出てきました。 神戸は特にリードしてからは川崎の最終ラインにあまりプレッシャーをかけず、ショートパスで次に繋いだところを狙ってショートカウンターという感じの…

J1リーグ 2nd 第13節 大宮 VS 鳥栖

大宮は家長選手がやはりめちゃくちゃうまかったですね。 ゴール前の精度がだいぶ違いました。 鳥栖の守備で面白かったのは、吉田選手のポジションですね。 あまりワイドの相手につかず、右に守備ブロックをスライドした時に左ワイドを福田選手がカバーすると…

J1リーグ 2nd 第12節 鳥栖 VS 広島

なんかすごい試合でしたねー 今日は最後のところのクォリティが勝敗を分けたかなと、広島の最初の得点などはすごかったです。 鳥栖はそこを補うためにエルカビル選手を使っているわけですが、最後のところ以外では他の選手の方が連携も取れていて良いという…

J1リーグ 2nd 第11節 浦和 VS 鳥栖

優勝争いを占う一戦。 浦和の3-4-3はトップにズラタン選手が入る形。 鳥栖は浦和のWBにインサイドハーフが付いていく形で対応、空いたスペースを前線が埋めるのだけれども、そのタイムラグで使われちゃうことがあったかなと思います。 鳥栖の前からのプレス…

J1リーグ 2nd 第10節 鳥栖 VS 新潟

エル・カビル選手をスタメンに加えた新サガン鳥栖、苦手な新潟との一戦です。 新潟はなぜかJリーグではあまり見かけないオーソドックスな433で、肝のインサイドハーフにJ屈指の中盤、レオ・シルバ選手、というかレオ選手を活かすための433と言うべきでしょう…

J1リーグ 2nd 第9節 磐田 VS 鳥栖

吉牛でカルビ丼を食べてから観たのですが、後でムスタファ・エル・カビル選手と掛かっているのではないかと思ってしまいました。 風邪気味で前半で力尽きて寝てしまったのですが、前節川崎よりも磐田の方が鳥栖相手には機能している感じでしたね。 シンプル…

J1 2nd 第8節 鳥栖 VS 川崎F

今日はなんもメモ取ってないです。 特に前半は互いに良い所を出しあった良い試合だったかと思います。 川崎の崩しのクォリティと鳥栖の組織的なカウンター、そして両ゴールキーパーのレベルの高さがありました。 ただ川崎、本当に違いのある選手って実は数人…

J1リーグ 2nd 第7節 G大阪 VS 鳥栖

鳥栖は、前半はハイプレスをかける時間帯と引いて守る時間帯をコントロールしていて、攻守両面でゲーム展開を支配するということができるようになってきているなと感じました。 ただこの前半で点が取れなかった、大阪からしたら点を取らせなかったというのが…

日本クラブユースサッカー選手権U-18 決勝 FC東京U-18 VS 清水エスパルスユース

東京強かったですね。 東京は守備の完成度が高く、清水はボールを持っていられない感じでした。 東京はカウンターのチャンスがあったのですが、速く攻める感じにはならなかったので、そこらへんの約束事はないのかなと思いました。 MVP半谷選手はボールの置…

J1 2nd 第6節 サガン鳥栖vs鹿島アントラーズ

1st優勝の鹿島を破った一戦。マジかよっていう感じですね。 結果的にはクリーンシートでしたが、鳥栖の守備は、いつもの高い位置でのボール回収ができず、サイドで囲んで取ろうというところでも鹿島の連携や個人技に破られ、かなり厳しい感じでした。 やはり…

J1 2nd 第5節 アビスパ福岡vsサガン鳥栖

ユーロの決勝メモってるけど書いてないな…… 福岡vs鳥栖のダービー。 福岡はかなり良いチームに仕上がってきている感じがありました。 やることが明確ですね。 バイタルを空けない守備ブロックと機能的なカウンターが印象的でした。 あと、元マリノスの三門選…

J1 2nd 第4節 サガン鳥栖vs名古屋グランパス

好調鳥栖と絶不調名古屋の戦いでした。 名古屋は4231でどちらかと言えばサイドに優位性があるシステムですね。 名古屋の攻撃がとりあえずシモビッチ選手という形なのですが、その裏に人が走っておくことが決まり事としてありそうで、シモビッチ選手が触れな…

J1 2nd 第3節 湘南ベルマーレvsサガン鳥栖

今年は鳥栖を軸に見てますが、今のところベストゲームだったと思います。 特に前半は布陣がコンパクトでボール回収がスムーズ、湘南にほとんど何もさせませんでした。 アタッキングサードの攻撃も多彩なパターンがありましたが、前半目立ったのはグラウンダ…

J1 2nd 第2節 ヴィッセル神戸vsサガン鳥栖

第1節を勝って調子を上げている2チームの対決でした。 鳥栖は守り方を4231にしたと思ったのですが、フィッカデンティ監督によると意図は4321のクリスマスツリーで、トップ下の2人が神戸のダブルボランチを見る形だったそうです。 良く見てなかったんですが、…

J1 2nd 第1節 サガン鳥栖vsFC東京

とんでもない試合でした。 東京はバーンズ選手が良かったですね。 同時に鳥栖の最終ラインの脆弱さが目立ちました。 カバーしているはずの場所にパスが通されてしまって、これがタレントの差を感じます。 堅守と言われている鳥栖ですが、実際はボールを持つ…

J1 1st 第17節 アルビレックス新潟vsサガン鳥栖

とりあえず鹿島優勝おめでとうございます。 ソリッドなチームというか、勝利への意志の強さが一つ抜けてたかなという印象で、優勝も納得ですね。 さて当日は諜報活動のためリアルタイムで見れず、スタッツを先に見ました。 そのため、3倍ぐらいのシュート数…

U-16 インターナショナルドリームカップ 日本vsマリ

事実上の決勝戦でしたね。 互いにしっかりとした守備組織から縦に速く行く似たようなサッカーでした。 主戦場は日本はサイド、マリは中央、という違いはあったと思います。 あとマリの方がボール取られた際にリトリートを優先した、カウンター狙いっぽい感じ…

J3 第13節 SC相模原vsカターレ富山

あんまりちゃんと観てないですが…… まずは、 お互いにサイドバックがあまり上がらず、センターバックもあまり開かないビルドアップというのが面白かったです。 上のカテゴリーではあんまり見ない気がするのだけれども、CBの足元の技術的な問題なんでしょうか…

J1 1st 第13節 浦和レッズvsFC東京

最近の東京が引いて守るのチームというのもありますが、序盤は圧倒的に浦和ペースで、浦和の得意なワイドから逆サイドへのクロスからもう一度折り返す攻撃とか、いろいろチャンスがあったものの決めきれず。 ちょっと気になったシーンは、浦和の最終ラインか…

U-16 インターナショナルドリームカップ 日本vsハンガリー

途中までしか観てないけど…… この年代だと技術の違いで圧倒できちゃえるのかという印象ですね。 全ポジションで1対1勝てちゃう感じです。 日本はいわゆるポゼッションのチームではなくて、最終ラインからのビルドアップなんかはできない、練習してない感じで…

J2 第19節 北海道コンサドーレ札幌vsギラヴァンツ北九州

後半しか見てないですけど、北九州のポゼッションに対して中盤からプレッシャーを掛ける札幌の図が多かったように思いました。 最終ラインではボールを持てるが、そこから先に運ぶのに苦労していた感じですね。 ところで、札幌の攻撃に気になることが一つあ…

J1 1st 第16節 サガン鳥栖vsガンバ大阪

サガン鳥栖としては、おそらく今年のターニングポイントになりそうな試合でしたね。 連戦と移動で疲労しているとはいえ、格上のガンバを相手に序盤から自由にさせず、何度も決定機を作り出しました。 ただし、最後のところのクォリティの違いは明確で、先制…